船からの落し込み釣りの場合、使用するエサによって狙う魚を区別することができます。


☆黒鯛を専門で狙う場合
 使用するエサは、カニ又はツビ(カラス貝)となります。

 カニの種類は、岩ガニ(クソッカニ)・アブラガニ。
 カラス貝は、2cm前後の大きさを使用します。

☆シーバス+黒鯛を狙う場合
 使用するエサは、淡水と海水のエビを使用します。

 淡水のエビは、通常良く市販されているモエビを使用します。
 海水のエビは、正式名称は分かりませんが、色の少し黒いボサエビを使用します。


 
 
 
 
 



 
 
 


☆どちらのエサが楽しい釣りを満喫できるか?
 エビエサが最高です。

 シーズン中は、シーバスが良く釣れるのでエビエサを使った釣り方が楽しいです。 
 アタリが多いので、常に緊張感のある釣りを楽しむことができます。

 初めて船の落し込みを体験される方は、エビエサでの釣りをお勧めします。
 とは言え、ご予約頂く殆どのお客さんが黒鯛を釣りたいとの事ですので、シーバス狙いは状況が最悪の場合以外には行わないようにしております。

 エビエサを使った釣りはメチャクチャ面白い釣りなのですが、変なの? アハハ・・・




☆注意1
 エビエサを使用すると黒鯛のヒット率が多少悪くなります。
 理由は分かりませんが、2,3割り程度アタリが少なくなります。
 
 但し、カニ・ツブ(カラス貝)エサの食いが悪い場合は、エビエサが良い釣果を出す場合もありますので、当日使用するエサの判断は私が行ないます。


 エビエサを使った黒鯛狙いの場合、今までの経験で、5月前半〜6月中旬までの期間はとても効果があり、カニ・ツブ(カラス貝)エサを使った釣りより食いが良いように感じます。

 しかし、6月中旬から〜9月前半まではカニ・ツブ(カラス貝)エサの成績が良く、エビエサへの反応が悪い事が良くあります。
 
 なぜこの様なアタリに違いがでるのかは全く判りません。
 まあ、「海水温の影響か?」、「海水のニゴリの影響か?」、「j黒鯛の食生活における時期的なもので、カニやツブ(カラス貝)を大量に食べる習性があるからなのか?」、その答えはクロチャンに聞いて見なければ判りません。(^o^)




☆ご注意2
 ここ最近、エビエサが取れませんので、エビエサが無くなった段階で、カニ・ツブ(カラス貝)エサを使った黒鯛専門の釣り方に変更させて頂きます。




☆お越し頂くお客様へ
 エサは当方で用意してありますが、日によって種類が異なります。
 お好きなエサがある場合はご持参頂けます様、お願い申し上げます。






この項目では、当船が行う特殊な釣り方について記載しております。

また、釣れる可能性の高い条件や、
 釣れない時の条件などについても記載しております。










ここに文字が入ります


ここに文字が入ります


ここに文字が入ります


ここに文字が入ります


ここに文字が入ります


ここに文字が入ります


ここに文字が入ります