福の神丸

福の神丸

釣果情報

         
       

 3日(日) シーバス&青物狙い とんこつさん チャーシューさん

■シーバス・ナイト×6匹 +放流サイズ×4匹
■シーバス・デイ×3匹(ヒラスズキ含む)+放流サイズ×1匹
■青物狙い×ノーバイト\(-o-)/

■コメント:30年目の奇跡!
漁師の仕事を始め今年で30年目。
そんな私が、東京湾・東京港の奥でヒラスズキを見たのは今回で2回目となります。

私は東京港の奥でヒラスズキをキャッチした事はありませんが、初キャッチはワタちゃんで、2021年か2022年に40㎝オーバーをナイトゲームでキャッチ!

2匹目が今回となり、それもデイゲームで、サイズも50㎝と良かったのでビックリしました。
ちなみにヒラスズキは、千葉県側では30~40㎝級がたまに釣れますが、50㎝級をキャッチしたのは初めてです。

そうそう、肝心なこの日の釣果は・・・。
この日はシーバス狙いの後に、前日釣れたサワラを狙うコースで出船。
ナイトでは数は釣れませんでしたが、60アップが4匹釣れ満足できるスタートとなりました。

しかし、デイのシーバス狙いはヤバイ状況で、前半戦は1匹キャッチしただけ!
で、デイのシーバス狙いは最悪なのでサッサと諦め、前日サワラが釣れたポイントへ移動しましたが、ハネを見たのは1回だけ。

風速0~1mの風で海はベタナギ状態。
で、狙うも気配を感じず、外道でスズキの66㎝が釣れただけ。

天気予報では、11時頃からヤヤ強の南風が吹き出す予報でしたので、青物狙いを続けるか、シーバス狙いに戻るか悩む。

結果、暇な青物狙いを諦め、シーバス狙いのコースを走る事にしました。
後半戦のシーバス狙いは不発の連続で、ヒラスズキを1匹キャッチしただけで終了となり、悲しい釣果で終わってしまいました。

前日乗船したお客さまから、「今日も釣れましたか?」の連絡があり、「ノーバイトでした!」の報告。
「他船は前日より釣れていますよ!」と聞き、「風が吹き出すまで、もう少し粘れば良かった!」と後悔しました。
私の野生の勘が冴えなくて、申し訳ございませんでした。

■シーバス・ナイト×6匹 +放流サイズ×4匹
□サイズ:50cm前後×1匹/55cm前後×2匹/60cm前後×2匹/65cm×1匹

■シーバス・デイ×3匹(ヒラスズキ含む)+放流サイズ×1匹
□マルスズキ・サイズ:60cm前後×1匹/66cm×1匹
□ヒラスズキ・サイズ:50cm